通じない名前

みなさん、お元気ですか?
現在、こちらは夏時間なので、日本との時差は16時間遅れです。娘の学校の手続きやら、車の手配やら(車がないと生活が成り立たないので…)する日々です。

昨日、こちらのスタバに行きました。
前に来たときもそうだったので、またか…という感じなのですが、こちらのスタバは注文をするときに名前を聞かれ、名前をカップに書きます。たぶん…間違えないようにということだと思います。
昔から…私の名前は「R」から始まるので通じないんです。「Ri」という音がないというか、聞き取れないというか、私が名前を言って正確に発音できるアメリカ人は、まずいません。
で…今日の黒人のチャーミングな女の店員さんには、こう聞えたようです。

 

「Viago」

どうして2つとも「Viago」になっているかというと…
娘も「R」から始まる名前なので、二人の名前を聞いて、
「あ~ん、もう、わかんない」と言って、やけくそで同じ名前を
書いてくれました。


新しいニックネームにしようかと思います。


どうして、こう聞えるのか不思議ですが、スタバに行って名前を言った
とたん、必ず困った顔されるので、気の毒に思ってしまい、今度から
「ナンシー」とか「キャサリン」とか「ジョア~ン」とか言ってみようか
…と思います。


ちなみに大学時代にカフェテリアでバイトしていたんですが、いつも一緒だった
黒人のおばちゃんは、とうとう最後まで私の名前を発音できず、勝手に自分が
言いやすいように「Lee(リー)」と呼んでいました。

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!