15年前にはなかったもの

何でしょう…
何でしょう…

15年前にはなかったな…と思うものがいくつかありますが、まずリーマンショック以降、クレジットヒストリーの審査が厳しくなったということ。いや、そんな審査なかったと思う。

これはもう渡米直後の外国人泣かせです。日本なんかはクレジットカード作りませんか?と、ガンガンカードなんて作れますが。こちらではすでにクレジットカードを持っていて、そのカードの返済がきちんとされているか過去1年~2年の実績がないとダメなんですね。これがないと携帯電話の契約も制限され、車の購入もできず、家を借りるのもたいへん…というもの。こんなことは15年前にはなかったです。

余談ですが、公立学校の予算もどんどん削減されていて、先生が減っているそうです。先日、娘が学校でマラソンがあるというのですが、いわゆる体育のマラソンじゃ~ないんですね。寄付を募るためのマラソン。子供が校庭を1周するごとに親が何ドルか寄付するというもの。1周5ドルとすると、子供が10周走ったら50ドル寄付する。走らされるだけならマラソンなんて、かったる~い…と言いそうですが、走る子どもも複雑ですよね。日本は公立で寄付なんてないですし、逆に私立というと高額な寄付が必要だったりしますが、このマラソンで寄付、最低25ドル…という可愛い額です。「1日1ドル寄付しましょう」的な呼びかけも見かけます。それだけに…必死さが伝わってくるわけです。

なかなかシビアです。

さて、話を戻して、先日、ショッピングセンターに行って、エスカレーターに乗って…ふと横を見ると「なんだコレ?エスカレーター工事中?」と一瞬思ったんですが、違いました。

これあちこちで見ますが、私は15年前には見たことがなかったです。
これあちこちで見ますが、私は15年前には見たことがなかったです。

カート様専用エスカレーターです。

…土地があるってすごいな、と思います。

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!