日本からのお客様 その1

我が家から見える夕焼け。昨日は雲の下から大きなオレンジ色の太陽が。
我が家から見える夕焼け。昨日は雲の下から大きなオレンジ色の太陽が。

毎朝、二人分のお弁当を作るため、朝日はゆっくり見ている余裕はないのですが、 こちらの8時すぎてからの遅~い時間の夕焼けが毎日、いろんな表情で本当にきれいです。

 

どうやら、今の時期、ビーチに行くと海に沈んでいくのが見られるそうで、行ってみたいな~ と思っています。

 

 

 

 

さて、タイトルの「日本からのお客様」ですが、今週から7月上旬にかけて、 日本から3人のお客様が遊びに来てくれます。楽しみ♪

一昨日、最初のお客様が来てくれました。


いつもお世話になっている吉祥寺の美容室「Partil」店長の尾崎さん。
髪をカットしてもらいました。ここは美容室?
いや、ここは我が家のガレージ!
なんで、ガレージに美容室セット!?と思われるかと思いますが、
私もそう思いました(笑)。

尾崎さんは毎年1回、2週間ほど休暇を取って、ハワイやロスにサーフィンをしに来ます。
なので毎年6月頃は、尾崎さんがお休みにあわせてカットしてもらっていました。
尾崎さんの仕事も遊びも一生懸命なスタイルが好きで、価値感も似ていて、
髪を切りに行って話をするのも楽しみ。
私も仕事も遊びも楽しめる人でありたいな~と思っています。


4月にアメリカに来る前に尾崎さんにカットしてもらい行ったら、どうやら私が
住むところは、毎年行くロスのビーチに近くらしい…ということがわかり、
「じゃ~私が引っ越したら、ついでに、うちに寄ってカットしてね~」なんて話で盛り上がりました。

そして、家探しに来て…たくさん見た家の中から選んだ今の家。
ガレージを開けたら、この美容室セット!!
いくらアメリカの家でも、普通はこんなモノありません。
オーナーに「美容室セットは撤去するか?」と聞かれて、思わず
「I wanna keep this!」とそのままにしてもらいました。
尾崎さんと話していたことを思い出して、思わず笑ってしまいました。

こっちに来てわかったのですがオーナーの奥さんが美容師さんで、
わざわざ作りつけで美容室セットを作り、ここでよくいろんな人のカットを
していたそうです。

…ということで冗談のように盛り上がった話が現実になりました。
サーフィン帰りの尾崎さんがうちに寄ってくれて、カットしてくれました。
カットしてもらってる間は、なんだか日本にいるようでもあり、
「なんか、冗談がホントになっちゃって。アメリカで髪切ってもらってるのが…不思議~」
「え、結構、俺はマジめに言ってたんですけど」

何でも言ってみるものです。
思い描いたことは現実になるんです。はい。
よい実例です。


しかし、私を見るなり「日焼けましたね~~」とサーフィン焼けで真っ黒な
顔した尾崎さんに言われてしまいました。それはやばい…日焼け止め
塗っててもこれだ。LAの紫外線は半端じゃないので、やばいです。
心して今後も紫外線対策しなくては。

ちなみに、こちらの方たちは美白信仰はまったくありません。焼けていたほうが
健康的でかっこいい…ようです。日傘も差している人も見たことないですし
(そもそも雨が降っても傘はさしませんが…)、紫外線バンバン浴びながら
ランチとか食べますし…。


…ということで、私と夫の髪をカットして、颯爽と海に帰っていった尾崎さんでした。

遠くまで、本当にありがとう♪
次回の予約は8月で(笑)。


そうそう尾崎さんにカットしてもらった翌日、スーパーでアメリカ人の見知らぬ
おばちゃんに「ステキな髪型ね~~~!」と声をかけられました。
去年、アメリカに来たときも「ステキな髪型ね~。どこの美容室なの?」と
見知らぬおばちゃんに聞かれて、「TOKYO」と答えたら、「それは遠すぎるわ…」と、
とてもがっかりしてました(笑)。


次に訪れてくれるお客様は私のいとこ。
来週来てくれます。楽しみ♪

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!