がんばれ柿の種

思いのほか、西海岸のスーパーには豆腐、醤油、すし、日本酒、緑茶、ラーメンと

並んでいて、日本ブランドが浸透しています。アメリカの中で”日本”を見つけると、

やっぱり多少「そりゃ違うでしょ」と思うようなものでも嬉しくなります。

 

それで先日、スーパーで見つけたコレ!試食コーナー。

なんだかわかりますか?

 

 こうして見ると、とてもおしゃれに見えますね。

そう亀田の柿の種。英語では「Kakinotane Crisps」しかもOriginal(レギュラー)とわさび味。

「Premium Rice Snack with Roasted Peanuts」 アメリカ人に受け入れられる味なのか…

微妙な気がしますが、思わず、がんばれ柿の種!と思ってしまいました。ビール大好きな

アメリカ人に、「ビールのお供に」とキャッチコピーが必要だった気がします。

 

I love Kakinotane!

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!