#4 銀の菓子切

5月は百合
5月は百合

以前、読売新聞の連載でもご紹介しました清課堂さんの銀の菓子切。1年12ヶ月を草花をモチーフにしたもので、それぞれのお花が繊細に彫られています。

 

12ヶ月分のお花のなかから選んだのは、将来は娘に使ってもらおうと思って娘の誕生月の5月の百合。

アメリカに来て菓子切を使う機会は激減したけれど、思わず自分の国を自慢したくなってしまう逸品です。もっともっと日本の素晴らしいものが海外に出てきてもいいのに…と思う今日この頃です。

←Back                                                               →Next

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!