#10 バッチフラワー

有名なバッチフラワーです。小さな瓶に入っている、その姿も好きです。フラワーエッセンスは、植物は人を癒す力を持っていると言われています。いつもいつも使っているわけではありませんが、ちょっと精神的に大変なときとか、乗り越えたいことがあって、がんばらなきゃ!という時に植物や花のエネルギーをいただいています。日本にいた時は、フィンドボーンのエッセンスを使っていました。フィンドボーンは、スコットランドのフィンドホーンで、ホメオパシー医であるマリオン・リーによって作られているエッセンスです。 アメリカに来てからは、何せ普通にスーパーにバッチフラワーが置いてあるので、もっぱらバッチです。バッチフラワーエッセンスは、イギリスの医師であり細菌学者だったバッチ博士によって1935年に完成されました。フラワーエッセンスとしては歴史があり、レスキューレメディは世界的に有名です。

 

この4本は私自身はもちろん、娘がアメリカに来てからの大きな変化を受け入れ、乗り越えてくれるよう選んだものです。こちらに来てホントにしんどそうだった時期には、毎日持っていく水筒のお茶に入れたり、お風呂に入れたりしてきました。そろそろ…必要なくなるかな、と思っているところです。

 

(左から)Walnut :転職、入学、結婚、引越など、人生の変化の時期のストレス、古いしがらみに影響され、人生の節目をスムーズに受け入れられるようにサポート。Larch :劣等感、自信がなく失敗がこわい人、失敗を恐れて身動きできなくなってしまう人に、自分自身の力を信じて自分の中にある制限をはずし、本来持っている力を発揮できるようサポートしてくれる。Gorse:すっかり落ち込んで希望を失い、絶望的になっている人に。自分の運命を受け入れ、前向きになれるようサポート。Mimulus :物事に対する不安と恐れ、緊張が入り混じった状態から抜け出し、現実世界で対処する勇気を与えてくれる。

バッチフラワー事典

 

 

******

 

私がよく使っているサイト「iHerb.com」で、日本からも買えるみたいです。

bach Original Flower Essence

日本語サイトはもちろん、190ヶ国で利用可能らしい。知らなかった!

★初回40ドル以上購入時、クーポンコード「KOD336」記入で10ドル割引になります。
(40ドル未満なら5ドル割引)

 

 

 

←Back                                                               →Next

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!