秋…から冬へ

スタバのカップも冬支度
スタバのカップも冬支度

ハロウィーンが終わったら、スタバのカップがクリスマスカップに変わりました。変わったとたん、ロスは36℃という気温になり、涼しかった夏より暑くなってしまいました(>o<)

 

そのうえ、アメリカでは”デイライトセービングタイム(Daylight Saving Time: DST)”と呼んでいますが、今日でサマータイムが終わります。本当に今年のお天気はおかしくて、季節が迷走している感じです(笑)。とにかく、今日は寝る前に時計の針を1時間戻してから寝ます(忘れないようにしなきゃ!)。でも、ちょっと1時間得した気分になれてニンマリしてしまいます。明日から日本との時差も16時間→17時間になります。

 

ハロウィーンはホントに大人にも子供にも楽しいイベントでした。

朝からスーパーに行くと、白髪の魔女とか、頭に釘ささってるおじいさんとか、かぼちゃの着ぐるみのお母さんとか…普通に歩いていて、ホント、やったもん勝ち、楽しんだもん勝ちな空気で…見習いたいと本気で思いました。来年は…私も!

 

我が家にもたくさんの子供たちが「Trick or Treat!」と叫びながら来てくれました。それこそ0歳児~子供に便乗した大人まで(笑)。みんな、それぞれ楽しいコスチュームで。

 

子供たちに「2~3個取っていいよ」とバスケットを差し出すと、「え?そんなにいいんですか?」みたいな。でも、とっても嬉しそうで(笑)。何も言わなかったら、1個しか取らないんですね。そう言われてるんだと思うのですが。どの子もとてもマナーが良くて感心しました。可愛い顔(格好で)で、私の目を見て「Thank you. Happy Halloween!」と言ってくれるので、とっても幸せな気持ちになりました。うん、ちゃんとお礼が言える人になるって大切だ。

 

小学生くらいまでは大人がずっと付き添って、各家をまわるのですが、付き添いの親の仮装のが俄然、本気で笑えました。日本でもハロウィーンが盛んになってきていると聞きますが、なんか…根本的なところで違う気がします。う~ん、なんていうのかな。もちろん大人も楽しむんですが、「子供の楽しむ特権」を大人が最大限守ってあげるっていうんでしょうか。そして、こういうことを無邪気に楽しむことで、きっと”ユーモア”の感性が育つ気がします。

 

 

パンプキンも片付けます。
パンプキンも片付けます。

さて、私はと言うと12月に一時帰国をするので、それまでに仕事を進めておかなくては!と、少し焦りも出てきて、仕事をしています。こういう区切りのようなことがないと仕事が進まないので…一時帰国をするのは良いことかもしれません(笑)。来年、2冊…ホントに出せるのか不安です。

 

最近は、本を作りながら、さて、これからどうしましょう…この先、どうしましょう。

と、これからのことを考えたりする今日この頃です。

 

 

 

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!