クリスマスシーズン

歩道の木が電飾で飾られている彼方までずっと、どの家もすごいイルミネーション
歩道の木が電飾で飾られている彼方までずっと、どの家もすごいイルミネーション

あっという間に12月に入りましたね。

振り返ると、なんという怒涛の一年だったんだろうと思います。

たぶん人生の中で忘れられない年になった気がします。

 

アメリカはすっかりホリデーシーズン。

生のもみの木があちこちで売っていて、それを車の上にくくりつけて運んでいるのをよく見かけます。

 

 

 

 

 

うちの近所には観光客も見に来るというカリフォルニアでも有名なクリスマスイルミネーションがすごいストリートがあります。知らずにそのストリートに引っ越さなくて良かったと胸をなでおろすほど…このストリートの皆さんは本気です(笑)。

 

毎日がディズニーランドのエレクトリックパレードな感じ。観光客が来て、車が渋滞します(笑)。

ストリートの途中にホットチョコレートやポップコーンが売ってたりします。

 

この左の写真のおうちには、「マリア様とキリスト誕生…そして、そこにエンジェルが舞い降りる」という壮大なイルミネーションになっています。本気です。

 

街で、学校で、サンタ帽子をかぶっている人もよく見かけます^^

車に注連縄を飾るようにクリスマスリースやリボンを飾っている車もよく見かけます。

 

こういうイベントに、「いい大人が…」などと誰も言わず、まず大人が思い切り楽しむ本気さが、私はたまらなく好きです。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!