楽しい仲間と楽しい時間

先月の話になってしまいましたが…いずみちゃんとたっくんの家で鍋パーティ。

アートディストリクトのロフトに住むお二人。大きな窓に高い天井。ホントに素敵な空間で、素敵な人たち、おいしい食べ物、楽しいおしゃべりで、まったりと心地よい夜でした。

 

この日集まった人たちの職種もさまざま。ライター、カメラマン、女優、スピリチュアルカウンセラー、英語コーチング、ヘアメイク、会社員などなど、アメリカで活躍している方々、ゆっくりお話したかった方々にお会いできました(でも、たぶんみんな肩書きは一つじゃない…)。

 

私は日本にいる時、「君野さんって、何やってる人って紹介すればいいの?」と聞かれることが多く、自分でも何が一番いいのかわからず、文筆家ってことにしていましたが、肩書きって面倒です。

 

アメリカにいると肩書きは何?っていう人ばかりで…嬉しいです(笑)。

自分のやりたいことを楽しくやっていられたら、ま、肩書きなんて別に何でもいいんじゃない?的な。

 

初めてお会いする人も仲良しな人もいろいろいて、一人ひとり本当に興味深くて、結局お話もできなかった人もいて、とても一晩じゃ時間が足らない感じでした。しかも全員写真撮るの忘れた。

 

 

 

いずみちゃんとたっくんの手づくり鳥鍋とキムチ鍋、おいしかった。結局、何も手伝いもせず、鍋持ってくね…と言っといて鍋も忘れ…あんまり役立たずでした。ごめんなさい。

 

そう、その中で私が一番年上だった…ことに途中気づいた(笑)。

でも、年齢なんかもどうでも良くて、その人がどんな姿勢でどんな生き方をしているかの方が大切だし、魅力のある人は若くたっていっぱいいるから。教わることも多いです。

 

 この日は娘も一緒でした。

日ごろから、親じゃない、素敵な大人にたくさん出会ってほしいと思っているのですが、とっても楽しい夜だったようです・

 

 

 

 

 夜も更けてきた頃、ドジャーズスタジアムで試合が終わったのか、ベランダから花火が見えました。

ロサンゼルスの夜景に見える花火がとってもきれいでした。

やっぱり風景が違うと花火もイメージ違いますね。

 

最後は皆でカードゲーム。

アメリカの子供たちが遊ぶゲームなんだけど、英語が難しいっ!「もっと英語、勉強しなきゃ…」という反省モードが漂いながら(笑)、でも楽しかったです。

 

 

 

私は木綿の着物を着たよ。
私は木綿の着物を着たよ。

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!