#18 文庫革・大関の天溝がま口

読売新聞の夕刊でも紹介したことがありますが、ずっと使い続けている文庫屋・大関の天溝がま口。

野葡萄という柄で、もう5年以上になるかな。なかなかいい味が出てきたと思います。

帯にすっとはさんで使えるから着物を着る人にはおススメの薄さ。

 

葡萄柄は着物や帯でも大好きで、この色味も葉っぱは本来赤っぽい色なんだけど、緑に変えてもらったもの。

一度、色がはげてしまったのを修理してもらったことがあります。大関さんには保証期間がないので、壊れたり、はげたりしても、ちゃんと修理してくれます。そういう意味では一生モノです。

←Back                                                              →Next

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!