ESLのミーティング

高校の教室にて
高校の教室にて

カリフォルニア州はESLがとても充実していて、外国人の子どもは必ず、毎年、英語テストを受けて、レベル分けされます。

 

州がESLの予算を各教育委員会に配分するため、その予算をESLの子ども達(親たち)のためにきちんと使われているか、こんなところに予算を使ってほしいという要望を聞いているか…といったことを監視するために、ESLの親のミーティングが年4回あるのです。

 

実際は形だけってところもありますが、こういうところはきちんとしているところは良いなぁと思います。

 

今年はそのミーティングの役員になってしまいました。

 

親の都合で外国に連れてこられてしまった子どもたちは、勉強だけでなく精神的なサポートも必要だし、親も自分の国とは違うシステムでとまどうことも多いから、いろんな面で情報が必要。そんなところを伝えていけたらな…と思っています。

 

 

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!