Japan Family Day @Santa Anita

3月23日、Santa Anita Park(競馬場)で開催されたTokyo City Cupのレース。

毎年1回、Japan Family Day Festevalというお祭りが催されます。

おそらくLAあたりでは一番大きな日系イベントではないかと思います。

 

そこで今年、着物モデルさんのプロデュース、スタイリングと、「KAWAII KIMONO」着物体験ブースを担当させていただきました。

 

モデルさんは公募でたくさん応募いただき、選ばせていただきました。モデルさんの選考もとっても楽しい。可愛い女の子をたくさん拝見できるって幸せ。しかもここはロサンゼルス。あらゆる人種のきれいどころがいっせいに集まるんですから。今回も2名のモデルさんに対して200名近くの応募がありました。

 

CaseyとAlphaの2人のモデルさんを選んで、それぞれにスタイリングを考え、着付師の妹と着せ方、帯の結び方なども相談し、ヘアメイクさんと髪型、メイクを相談しつつ…可愛い彼女たちの出来上がり。可愛かった。朝6時半からヘアメイクスタート。モデルさんもたいへんだ。

 

その日のレースの表彰式にも彼女たちは参加して、たくさんのパパラッチに写真を撮られ、たくさんの人に一緒に写真を撮りたいと頼まれ、一日笑顔で答えていました。

 

そして、着物体験ブース。

こちらは何人着付けたんでしょう??午後には長いウェイティングリストができて、最後は時間切れでお断りするほどの大盛況でした。アメリカに住む日本人が多いのかと思いきや、日本人はゼロ。アメリカ人、アジア系アメリカ人でした。初めて着る人ばかりで、着物を着られるのがとっても嬉しくて、着せている時からエキサイトしてました。さすが着物力。

 

今回は大人の女性用しか用意してなかったので、男性と小さいお子さんはお断りしました。でも、着せてあげたかったな。でも、7歳までは大人の着物で着せ付けたのです…妹(=着付け師)が。えらい。

 

外国人が着物を着ることに違和感を覚えたり、いやな顔をする人がいるけれど、着物はファッション。誰が着てもいいし、着物を肌で感じてもらえるいい機会。どんどん、いろんな人に着てほしい…と私は思うのです。

 

ホントに疲れたけれど、皆さんの着物を着た時の笑顔でなんとか乗り切れました。

また、LAでこんな機会を持てたらな。

 

 

 

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!