ロサンゼルスの春

季節感のないロサンゼルスですが、5、6月になると一応、「あぁ~春から初夏に季節が移ってきてるな」と感じられます。

 

そうそう…5月1日でアメリカに来て3年になり、5月、6月に咲く紫色のジャガランダを見ると、アメリカに来たばかりの頃を思い出します。娘は1年目のことをまったく覚えていないというので(それくらい、たいへんだったんですねー)、この花が咲いていたことも覚えていないそうです。

 

春といえば、ロサンゼルスではこの紫の花です。

 

春になると昼間の日差しが、だんだん恐ろしく強烈になってきます。

昼間は夏日、でも朝は霧が出たり、曇っていることが多く冷えます。

ロサンゼルスのいいところは、朝曇っていても、お約束のように昼頃にはピーカンに晴れてくるところ。ホントに…惚れます。

 

そして、この季節。

大好きなチェリーの季節です。大きくて、ぷりぷりして、甘くておいしいの。しかも安い。。。。秋冬にはマスカットのようなブドウを食べまくりますが、春はもう~毎日、チェリーを食べてしまいます。

 

カリフォルニアのお天気も惚れますが、フルーツが何でもおいしいのも惚れます。

日本にいた頃、あまりフルーツは食べなかった私ですが、ここでは毎日何かしらフルーツをいただきます。

 

 

そして、この時期、こちらの日系スーパーに並び始めるのが、青梅です。

今年は梅酒どうしようかな~と思っているところです。

日系人の多いロサンゼルスだから、本当に食料品は何でもあるんですよ。

 

 

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!