summer2013を振り返る

あっという間に10月になってしまい、FBは淡々と更新しているものの、こちらと連動して更新できないので、ついつい、こちらがお留守に。

 

今更さかのぼっても…なので(FBが見れる方はぜひ、そちらを…)、ダイジェスト版で(爆)。

 

8月は毎年恒例で帰国しています。

今年は2週間。イベント、ワークショップ、撮影、打ち合わせ…と、ぎっしり。

年々暑くなっているような気がする日本の夏。時差ボケ、暑さ、疲れ、忙しいスケジュールで体調管理がとてもたいへん。意識して水を飲み、着物も慣れない気候で熱中症にならないように、外をたくさん歩くような日は着ない、なるべくイベントの時だけにしました。

 

さて、旅のしたくも慣れたもの…になってきました。

スーツケースに荷物を詰めるのも結構、得意。

着物と洋服両方持っていくので、意外に荷物は多くなってしまいます。

でも、ホテル住まいの私は浴衣や麻着物を洗えないので、なるべく外を歩くような日は着ないようにして、大切なイベントの時だけ…と決めました。結構、予定に合わせて、最初から着るものを決めて荷物を作るのはたいへんなのよね。。

毎年恒例、このために帰国していると言ってもいいイベント『妄想歌舞伎』。

今年で4年目になりました。ありがたいことです。

着てくださる人と楽しい時間を過ごせるように、いつも精いっぱい楽しんでモノ作りをしています。

 

 

もう一つの大きな目的だった、東急ハンズ梅田店での手ぬぐいワークショップ。

7月から1ヶ月、私がプロデュースした手ぬぐい売場が好評だったので、少しスペースを小さくしたものの、8月も売場をそのまま残していただきました。せっかくなので、1日だけ手ぬぐいワークショップを!ということで、たくさんの方に参加していただきました。夏休みということで、GWの新宿店の時のように親子で参加くださった方も多く、お子たちが可愛かったです。

9月は歌舞伎座で「陰陽師」がかかりました。

私は陰陽師は観られないので、せめて!と思って、主題歌奉納イベントにおじゃましました。

この4枚目の写真、実は染五郎さんのお嬢さんが撮ってくれたの。ちょっとだけ下から撮られてるでしょ。「くんちゃんが撮ってあげる」って言ってくれて。うれしかった。

 

 

 

いつも深夜便で羽田からLAへ飛ぶので、出発当日はどうしても時間を空けておいて歌舞伎座へ。

まだまだ、新しい歌舞伎座を堪能できていないんだけど、それでもやっぱり歌舞伎座にいると夢気分で幸せ。

いったい2週間で何人の方にお会いしたかしら…というくらい、たくさんの方にお会いしました。

写真を撮れなかった方もいるので、これは一部ですが、お会いした皆さんに感謝をこめて。

おひとりひとりについては、FBでご紹介しています。

次はいつ帰れるかな。

 

Contact

お問い合わせなどはこちらから。

     ↓

click & send your message!!!